IndexTopScheduleContactBioDiscoOnline Shop'Song of the Earth'Digital Ten-Ran-Kai
BandcampSpotifyYoutubeTwitter | FacebookInstagram
az3neonativeNANAYUKO
 
 
 
 
 
RABIRABI SCHEDULE & INFO.
 
 
▶2024 JUNE
 

 
北海道のツアーから戻りました。「カムイピリカ チコプンキネ イエカルカンナー」。二風谷アイヌのアシリレラさんが「知らないところへ行ったらこれを唱えなさい」とずいぶん前に渡してくれたメモがあります。以来、必ず唱えています。何度もお世話になった場所でも、目を閉じこれを唱えます。ユーコと、ピコのスピリットを連れ、4人のエネルギー体で訪れるのは初めてだからです。
 
 
7月に能登半島 狼煙へ行くことになりました。復興祈念ライブです。先の北海道ツアーから、能登へ行くまでのライブでご購入いただくCDの売上の一部を「みんなから能登へのアイとマニー」として、お届けすることにしました。旅するバンドができる、シンプルな直接行動。お預かりする愛とマニーを、誠意を持ってお届けします。
 
 
 
 
◯06.01sat 京都 丹後 'SUPER JET SONIC 2024'(az3×NANA)
◯06.02sun 兵庫 神戸 苔谷公園コミュニティセンター(az3×NANA)
◯06.06thu 新月 京都 北白川 Village
◯06.07fri 大阪 緑橋 戦国大統領
◯06.09sun 和歌山 新和歌浦 Bagus
◯06.21fri 夏至 三重 四日市 Advantage
◯06.22sat 満月 静岡 御前崎 なごみ 'なごみ20周年ありがとう祭り'
◯06.23sun 神奈川 茅ヶ崎 楽園
 
◯07.05fri 岐阜 池田町 自由空間ナマステ
◯07.06sat 新月 石川 狼煙 復興祈念ライブ
◯07.07sun 新潟 柏崎 さかえ茶屋
◯07.19fri 山形 蔵王 音茶屋
◯07.20sat 福島 会津 西会津冒険キャンプ城ハムラ
◯07.21sun 満月 千葉 山武 'Madland Fes 2024'
 
◯08.02fri 福岡 中央区 PEACE
◯08.03sat 長崎 佐世保 teatro
◯08.04sun 新月 大分 中央町 ATHALL
◯08.06tue 島根 浜田市 'the サマーキャンプ 花開'(az3×NANA)
◯08.08thu 京都 宮津 ヤポネ島(az3×NANA)
◯08.09fri 愛知 名古屋 vio(az3×NANA)
◯08.25sun 東京 八王子 BANANA
◯08.29-09.01 長野 大町 'いのちの祭り2024'
◯08.31sat 茨城 取手 hako cafe
 
◯09.01sun 千葉 中央区 'NUTS PARTY'
◯09.21sat 北海道 阿寒湖 オンネチセ
◯09.28sat 青森 三沢 MOON RIVER
◯09.29sun 岩手 紫波 たまくさ
 
◯10.23wed 新潟 小千谷市 '新潟県中越大震災 追悼式典'
 
◯12.07sat 宮城 登米 cafe GATI
◯12.29sun 福島 いわき SONIC
 
 
 
 
///LIVE INFO
http://www.rabirabi.com/schedule/schedule.html
 
///New Album 'LOVE WINGS' now on sale!!!
https://undergroove.stores.jp
 
 
 
az3neonative, NANA, YUKO SCHEDULE
 
 
▶2024 JUNE
 


 
///More info:
INSTA / FACEBOOK / MAIL
  ◯06/04tue:和歌山 新和歌浦 木村屋 / 流して、入れる
 
◯06/13thu:福島 いわき コノイエ / 流して、入れる
 
◯06/15sat, 16sun, 17mon, 18tue:東京 八王子 home / 流して、入れる
 
◯06/28fri - 30sun:長野 大鹿村
・06/28fri 唄語りソロライブ:大鹿村 農家カフェBAU
・06/29sat 流して、入れる① ※満枠になりました
・06/30sun 流して、入れる② ※満枠になりました

◯07/12fri - 14sun:北海道 網走 マ・シマシマ
・07/12fri 流して、入れる① 
・07/13sat 流して、入れる②
・07/14sun 唄語りソロライブ:同会場
 
◯08/16fri - 18sun:宮城 秋保藁の家
・08/16fri 流して、入れる①
・08/17sat 唄語りソロライブ:同会場
・08/18sun 流して、入れる②
 
◉流して、入れる:
フィリピンの伝統療法'HILOT'をベースにした、ちょっとヴィジョナリーなマッサージのセッションです。
 
 
 
 
 
 
 
 


 
///More info:
INSTA / Threads / MAIL
◯06.03mon - 09sun 和歌山 新和歌浦 Bagus
◯08.15thu - 18sun 東京 四谷 ギャラリー ニエプス
 
◉DOKIDOKIDOKKN:
NANAのイラストレーター名義「DOKIDOKIDOKKN」の展示会スケジュールです。
 
 
 
 
 
 
 
 


 
///More info:
新月灯花 / INSTA / X
◯06.02sun 東京新小岩 應無寺 奉納演奏
◯06.13thu 福島 いわき駅前広場 福島JuggL
◯06.26tue 東京 池袋 Adm
 
◯07.12fri 大阪 西天満 MAGGY
◯07.26fri 東京 池袋 Adm
◯07.13sat 京都 祇園 5号室
◯07.14sun 兵庫 神戸 KATAKAMNA
◯07.27sat 神奈川 横浜 和田食堂
 
◉新月灯花:
YUKOがヴォーカル&ベースを務めるロックバンド「新月灯花」のライブスケジュールです。
   
 
 
'LOVE WINGS'
 
 
▶いつもありがとう、いつでもサイコウ、あいしているよ。
 

 
RABIRABI new album 'LOVE WINGS'
- Release / 2024.02.04 the firstday of spring
- Totaltime / 49:49:494 Code / OHI-0001 
- Format / CD+12p booklet Price / 2800jpy
 
 
01 be the LOVE - アイ ソノモノ ニ ナレ 03:47
02 nakino - 土地神さまの唄 04:16
03 INYAN 06:15
04 OHI - 合わせ唄 05:10
05 OHISAMA 04:40
06 manae - Love is Everywhere 07:59
07 OuO - 三日月の岩からもらった唄 03:45
08 Heaven on the Ground 07:54
09 pohak - 誓いの唄 06:03
 
 
◯ ALL SONGS & WORDS:az3neonative
◯ ARRANGE & PRODUCE:RABIRABI
◯ RABIRABI:
・az3neonative - voice, live mix, synth
・NANA - per, kalimba, cho
・YUKO - ba, cho
 ...and PIKO the groovy spirit
◯ REC, MIX, MASTERING:KABAMIX(LMD)
◯ ART WORK:Gravityfree
◯ DESIGN:Mutsumi Hagiwara
◯ PHOTOGRAPHY:Seiichiro Watanabe(swism)
◯ TOTAL DIRECTION:az3neonative(LOVE STYLE COM. OHI)
 
 
///ORDER NOW!
http://undergroove.stores.jp
 
 
ステイホームのさなか、羽のようにひとつの唄が舞い降りてきた。その唄には、脳裏にはじめからベースラインが響いていた。誰もが知りたい「きっかけ」は、これがすべて。ステイスピリット。「必要な薬草は庭に生えている」。タマシイにまつろい、雪の中から夏の花を見つけよう。そうして見つけた花の名前は YUKO でした。
 
 
ある冬の午後 集まった4人は、いつか見えてくるであろう、新しいフェーズを創造していこうと決心します。物語が、かけがえのないメンバーの最期を看取ることになっていくなど想像もせずに。第1章は夜の嵐。それぞれがそこでどれほどの闇を見てきたかは、お互いも分からない。だけど意識の地下2階で対話できていることを示す印(しるし)が、ひとつひとつ瞬いていきました。「yes」「信じる」。古くから当たり前にある言葉が、当たり前のチカラで星になってくれました。僕らは生きる炎で闇を照らし、愛で包み、進むのでしょう。光と闇 どちらもいっしょに。
 
 
夜が明ける。新しいフェーズがぼんやり浮かびはじめる。マラマの原野が見える。あたたかい雪が羽のように舞い降りている。
 
 
ここに探しに来てください
幻の白鹿と 白狼と 白隼
 
標(しるべ)になる積み石を
置いておきました
 
あなたのスピリットと
ここで逢うために
 
 
 
2024/02/04
立春
 
 
 
new album RELEASE PARTY by LOVE WINGS ALL STARS
 
 
▶パァァァァァリィィィィィ!!! ガシャーーーーーン!!!
 

 
///new album RELEASE PARTY by 'LOVE WINGS' ALL STARS///
 
 
パァァァァァリィィィィィ!!!
 
 
2020年4月 RABIRABIが続けてきたパーリィ「GRAPE」が、コロナブームに飲み込まれて「中止・宇宙タイミング待ち」になりました。あれからなんと4年の時を経て、ニューアルバムのリリースパーリィという最光なテーマ付きで。つ、ついに開催。宇宙タイミング、キターーーーーーー!!!
 
RABIRABIライブは、新譜のオーバーダビング(重ね録り)を再現するべく、2コーラス・シンセ・パーカッションが入り7名の「LOVE WINGS ALL STARS」でお届け。GRAPEレギュラースタイルの1LIVE ×1DJ、今回のキラーDJはKATIMI AI♡
 
 
ガシャーーーーーン!!!
 
 
会場はボーリング場だよ。もちろんプレイできます。自慢のピザも、ドリンクも。DOKIDOKIDOKKN a.k.a NANAのイラストも展示します。春の日曜日、家族・仲間・愛しいヒト全員連れて遊びに来てください。楽し泣きさせちゃいますから!LOVE WINGS ALL STARS & DJ, BOWLING, PIZZA ...and YOU!!!
 
 
 
 
▶︎24.04.07sun
東京 笹塚ボウル
RABIRABI presents GRAPE#8
'LOVE WINGS RELEASE PARTY'
 
 
◯Live:RABIRABI - LOVE WINGS' ALL STARS
・az3neonative / vo, livemix(RABIRABI)
・NANA / per, kalimba(RABIRABI)
・YUKO / ba, cho(RABIRABI)
・千尋 / cho
・EMI / cho(EMILAND)
・238 / piano, synth(exズクナシ)
・キャス / PIKO's 大太鼓(新月灯花)
 
◯DJ:KATIMI AI
◯Sound Styling:KABAMIX(LMD)
◯Production Support:MASAAKI OBARI
◯Entrance & Shop Support:Ayahavela 
 
 
- Open / DJ Start 17:30
- Entrance:Adv/3300+1order Door/3800+1order
- Ticket:https://undergroove.stores.jp
- Venue:
 笹塚ボウル
 151-0073 東京都渋谷区笹塚1丁目57-10 笹塚駅前ビル 3F
 03-3374-1301
 https://sasazukabowl.com
 
 
PIKO KAMON 'こちら天国'
 
 
▶コンタクトできます。
 

 
︎PIKO KAMON - 'こちら天国'
- Release:2022.07.21 - PIKO 65th BD in heaven
- Total Time:36:34
- Code:UG-0012
- Format:CD
- Price:2,222 jpy
 
 
01 カントミンタル 02:57
02 GURI☆PERO 05:46
03 PERO BD SONG 04:38
04 HAPPY L 05:57
05 PIKO TRANS 04:17
06 LFGF 01:53
07 アッテンポロウ 01:00
08 AIZU Mt.BANDAI 04:41
09 グリピコビート 05:30
 
 
◯Mix:KABAMIX & PIKO KAMON
◯Mastering:KABAMIX(LMD)
◯Jacket Doodle:DOKIDOKIDOKKN a.k.a NANA
◯Design & Total Produce:az3neonative
 
 
///ORDER NOW!
https://undergroove.stores.jp/items/62a491b0f405a17400ab2c29
 
   
///DIGITAL RELEASE
◯Spotify:https://spoti.fi/3QGGwxZ
◯iTunes:https://apple.co/3Pmy6Lc
◯Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B0B742X277
 
 

名前のまだない、楽しくてユカイな、何かそのもの
 
DJで回したくなるヒト
ゲーム音楽に使いたくなるヒト
とにかく踊りたくなるヒト
 
まだ見たことない民族衣装を着たくなるヒト
まだ見たことない祭に行きたくなるヒト
 
コンタクトできます。あちらの、あそこの、あのあたり
 
 
2006年から2018年までRABIRABIでフロアを揺らし続けたGROOVER : PIKO。バンド活動卒業後に創り溜めたトラックを、それが人生最後のタスクでもあるかのように(まさに)イノチガケでまとめ上げた「遺作」 'こちら天国'。亡くなる8日前に、突然腑に落ちたように大決定してしまったタイトルは、尊敬するサイケデリックペインター:薬師丸郁夫氏の作品からインスパイアされ自身で名付けたものです。「ブラックジョークの意味もあるよ」と、今となってはジョークでも何でもないことを本人は言っていましたが。次第に乖離していく肉体と意識を、微かな呼吸がつなぎ止めていた3.5次元で、完成したMIXを1曲1曲必死に意識を集め聴き通し、感激し、GOサインを出した翌朝、眠るように息を引き取りました。
 
 
最終ミックスとマスタリングは、PIKOが全幅の信頼を置き、自分の音のすべてを委ねていたKABAMIX(LMD)。ジャケットは、 PIKOにとって最高・最強のリズムパートナーであり、自分の音楽の必須要素「楽しい」と「ユカイ」を可視化できる唯一の表現者と呼んだRABIRABIのNANA(イラストレーター名義:DOKIDOKIDOKKN)。PIKOの人生最後の生演奏 - NANAとのラビラビート。各所に散りばめられたaz3の声。大好きだった会津若松や、散歩コースだった多摩御陵でのフィールドレコーディング。マニアックで優しい音たちと揺るぎない波動。すべてにおいて「分かち難い一体感」を一番大切にしていたPIKOの、愛と生き方そのもののような音楽ができあがりました。
 
 
お楽しみのつづきは
あちらの、あそこの、あのあたりで
 
あなたの耳と身体を揺らすのは
揺るぎない波動
'こちら天国'からの

 
 
STAIRWAY TO THE HEAVEN
 
 
▶1957/07/21 - 2022/06/20
 

 
PIKO 本名:家門利明(カモントシアキ)
2022年06月20日(月)の朝 自宅で亡くなりました。64歳でした。
 
 
肺気腫・胃癌・膵臓腫瘍を抱えていたPIKOは、最重度の肺気腫による高二酸化炭素血症で意識不明となり、そのまま眠るように息を引き取りました。自身のアルバムリリースを目前にして、完成したMIXを全曲聴き届け、GOサインを出した翌朝のことでした。
 
50年に渡るGROOVERとしての音楽人生。関わってくださった列島各地・地球各地の皆さんに、本人に代わって心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。
 
本人不在となった作品制作現場で、大阪の尊敬する盟友:KABAMIXが最終ミックスとマスタリングを、DOKIDOKIDOKKNことNANAがジャケットドローイングを描き上げました。遺作となってしまったアルバム 'こちら天国'は、迎えるはずだった本人の65歳のバースデーにリリースされました。
 
 
1957/07/21 - 2022/06/20 ∞
be the GROOVE, be the LOVE,
PIKO KAMON
 
 
20th Anniversary Album 'Rashinta'
 
 
▶︎さぁ、どこに持ってかれようか
 

 
RABIRABI 20th Anniversary Album 'Rashinta - 初回限定仕様'
- Release / 2021.11.11 RABIRABI 20th Birthday
- Totaltime / 67:37 Code / UG-0011 Format / CD Price / 2222jpy
 
 
01 RAINBALL(NANA×PIKO)
02 kalimba-1 'goodnite smurf!'
03 HOKAGE
04 voice-1 'kamari'
05 FIRE DANCE(NANA)
06 SUPER NOVA
07 DAWN223(az3×PIKO)
08 voice-2 'tanamuke'
09 kalimba-2 'ring tone'
10 Mt.Lull(The original is 'MANTRAL' by Seiichi Yamamoto)
11 (We can touch) The Sign of Love
12 SHINTA
13 371◯△(NANA×PIKO)
 
 
◯RABIRABI are NANA and az3(UNDERGROOVE)
◯Recording - PIKO(ex.RABIRABI / UNDERGROOVE)
◯Mixing and Mastering - KABAMIX(LMD)
◯Jacket Illustration - DOKIDOKIDOKKN a.k.a NANA
◯Design - Junya(ALICE)and az3
◯Design Assistant - Chie(ALICE)
◯Produce - RABIRABI and PIKO
◯Total Direction - az3
 
 
///Listen - Soundcloud
https://soundcloud.com/user-943186261/sets/rashinta
 

///ORDER NOW!
http://undergroove.stores.jp
 
 
東京で録音した演奏が、大阪でミックスダウンされてリモートで自分たちの耳元に返ってくる。それを聴いてNANAはこう思ったと言います。「離れてても、同じ景色を見れている」。「現場」と呼ばれるライブやパーティ、それらを結ぶツアーの連続。そんな日常が遥かに遠のき2年になろうとしている。それでも音楽は、私たちの「意識の地下2階」で振動しつづけていることを、今回の作品づくりは証明してくれた。
 
 
私たちの音旅の始まりはシカゴ〜モントリオールのロードトリップ。現地で調達した楽器(DIYストアで見つけた大きなタライ!)に漢字で「裸美裸美」とペイント。海外のオーディエンスに大好評でした。今回のアルバムは、20年目にしてまさにnaked beautyな作品になりました。全方位的「ジャストサイズ」。ちょうどいい・イイ加減・適当・いい塩梅。さらさらと素直に流れ出た音たち。録音を担当してくれたPIKOの身体が許す範囲が、私たちのやり切りサイズ。
 
 
NANA×PIKOの'今'ラビラビート。カリンバソロにリズムソロ。NANAの音をふんだんに聴ける「ダンスアルバム」を作りたかった。PIKOとリズムパートナーだった時も、プロトタイプの2人になってからも、NANAは比類なきラビラビgroover、そのウネリにブチのめされて!az3×PIKOのフリージャズのような曲。声だけの曲。67分13曲。アルバムのタイトルは「ラシンタ」です。羅針盤とシンタの造語。シンタはアイヌ語で乗りものを意味します。無限の空間を澱みなく渡る、コンパス搭載の乗りもの。この20年でたくさんの眩い光景を見てきました。同時にいろんな闇も見ました。そして透明な闇は、ラヴの洪水でした。
 
 
ジャケットのイラストは、DOKIDOKIDOKKN a.k.a NANA。20年の旅物語が描かれています。デザインをサポートしてくれたのは、埼玉 飯能にある平和的宇宙茶屋 caffe ALICEのJunyaくんとChieちゃん。ラビラビの裸んぼうの音にマジックスパイスを施し、仕上げてくれたのはKABAMIX。最幸なteam Rashinta!
 
 
自分を見失ったり、道を見失ったり、暗闇に放り出されたり、311やコロナやいろんなカオスに覆われる日々さえも、ツルリフワリと渡れる乗りもの「ラシンタ」。心健やかに。楽しく。幸せに。
 
さぁ!どこに持ってかれようか
 
大丈夫。
 
あなたは
ラシンバンに
乗っかってるから
 
 
2021/11/11
RABIRABI's 20th Birthday
 
 
 

copyright © UNDERGROOVE allright reserved.